ネイティブキャンプ TOEIC対策コース

ネイティブキャンプにはどんなTOEIC対策コースがあるの?TOEICパート別対策コースについて

ネイティブキャンプにはどんなTOEIC対策コースがあるの?TOEICパート別対策コースについて

 

ネイティブキャンプ利用者の中には「仕事でTOEICスコアが必要になった」ということで始めた方もたくさんいます。

 

ネイティブキャンプのマンツーマンレッスン、いつでも予約なしで受講できるシステム、レッスン回数無制限となどという特徴はTOEICのスコアアップを目指す方に、非常に合っているのです。

 

ここでは、TOEIC対策コースの中からTOEICパート別対策コースについてご説明していきたいと思います。

 

 

TOEICパート別対策コースとは?

 

TOEICパート別対策コースとは?

 

転職・昇進・就職のために、TOEICのスコアが必要になったという方に向けたコースです。

 

さらに仕事上、英語で会話する必要がある方や、TOEIC対策の勉強をしながら基本的な英語力のスキルアップを目指したいという方にもおすすめのコースです。

 

予約不要で24時間いつでも好きな時間にレッスンを受講することができるので、仕事で忙しい方でもすきま時間を活用することができます。

 

試験対策コースと聞くと「難しい」「大変」「退屈」などマイナスなイメージがありますが、このコースは楽しく学べるような工夫が凝らされています。

 

ストレスを感じることなくTOEIC対策、英語力アップが期待できる魅力的なコースです。

 

 

TOEICパート別対策コースの特徴は?

 

TOEICパート別対策コースの特徴は?

 

TOEICパート別対策コースの特徴は、TOEIC公式問題集を使ってレッスンするというところです。

 

この問題集はTOEIを主催するETS(Education Testing Service)が作っています。

 

本番の試験に直結した内容になっているので、より確実な学習ができるのです。

 

さらに、実践的な「リスニング力」やビジネスでも通用する「スピーキング力」を向上させることもできるのです。

 

 

TOEICパート別対策コースとの受講方法は?

 

TOEICパート別対策コースとの受講方法は

 

TOEICパート別対策コースは「予約レッスン」でも「今すぐレッスン」でも受けることもできます。

 

講師の検索メニューより、TOEICパート別対策コース対応の講師を選んでレッスンを受けましょう。

 

 

TOEICパート別対策コースとのレッスンの流れは?

 

TOEICパート別対策コースとのレッスンの流れは?

 

TOEIC公式問題集に沿って、Listening Part1〜4のレッスンが進められます。

 

 

・Listening Part1:写真描写問題

 

1枚の写真関する4つの英文が流れるので、該当の写真に最もふさわしい英文を選びましょう。

 

 

・Listening Part2:応答問題

 

質問文、それに対する3つの回答が流れます。その中から、最もふさわしい解答を選びましょう。

 

 

・Listening Part3:会話問題

 

2人もしくは複数人による会話が流れます。そして各会話の内容についての設問があります。

 

その設問の中からもっともふさわしいもの選びましょう。

 

 

・Listening Part4:説明文問題

 

1人の話し手によるトークが流れます。そして各トーク内容についての設問があります。

 

その設問の中からもっともふさわしいものを選びましょう。

 

 

この4つのListening Partに対して4ステップの流れで学習します。

 

 

・チャレンジ

 

まず、生徒一人で問題に挑戦します。

 

 

・間違いを確認

 

次に講師と一緒にわからなかった部分を確認します。

 

 

・間違いを学習

 

そしてそのわからなかった場所を学習します。

 

 

・復習

 

最後に再度問題にチャレンジしたり、ルールプレー、高速音声で全文を確認するなどして復習します。

 

このように生徒一人一人に合わせて間違いを指摘して学習、しっかり復習をしながら進めていくので、確実に英語力が身についていくのですね。

 

 

3つのTOEIC対策コースの違いについて

 

3つのTOEIC対策コースの違いについて

 

TOEICのスコアが必要ということで、ネイティブキャンプを始める方が増えています。

 

そのニーズに応えるために、ネイティブキャンプでは3つのTOEIC対策コースを用意しています。

 

どのような違いがあるのかご説明したいと思います。

 

 

・TOEIC600点対策コース

 

TOEIC試験にて、600点を目指す方のためのTOEIC対策コースです。

 

ネイティブキャンプ独自の学習方法で再構築された教材を使用してTOEIC対策をしていきます。

 

この教材は無料教材となっています。

 

 

・TOEIC800点対策コース

 

TOEIC試験にて、800点を目指す方のためのTOEIC対策コースです。

 

600点対策同様に、ネイティブキャンプ独自の無料教材を使ってレッスンを受講します。

 

 

・TOEICパート別対策コース

 

2016年版(新形式問題対応編)公式問題集を用いて、TOEICテストのPartごとに集中的に勉強するコースです。

 

この教材は3,024円となっています。事前に購入しておく必要があります。

 

 

TOEIC600点・800点対策コースとTOEICパート別対策コースの大きな違いは、使用する教材です。

 

ネイティブキャンプオリジナルのTOEIC対策教材を使うか、TOEIC公式問題集を使うかというところが異なります。

 

3つのコースとも、予約不要で「今すぐ」レッスンを受けることができます。

 

予約費用がかからないので、それぞれのレッスンを受けてみると良いですね。

 

また、ネイティブキャンプでは無料で受けられるカウンセリングサービスがあります。

 

日本人カウンセラーが、教材やコースについての相談に乗ってくれます。

 

自分にはどのような教材やコースが合っているのか的確にアドバイスしてくれるので、こちらを利用してみるもの良いでしょう。

 

 

以上、TOEICパート別対策コースについてご説明してきました。

 

他の2つのTOEIC対策コースとは異なり、TOEIC公式問題集を使ってレッスンをします。

 

ネイティブキャンプは、予約不要、レッスン受け放題という特徴があります。

 

TOEIC対策をするためにレッスンしたいという方に非常に向いているオンライン英会話です。

 

忙しい仕事の合間に受講することができ、月額料金だけで何度のレッスンを繰り返すことができるからです。

 

予約時間に縛られずに自分のペースでレッスンを進めることができるので続けやすいですね。

 


ネイティブキャンプ画像

ネイティブキャンプ(当サイト解説ページ)

ネイティブキャンプは定額でレッスン回数無制限です何度も講師と話すことですぐに力ついきやすく、定額なのでレッスンすればするほどお得です。1レッスン50円も可能で業界初の予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができる注目の英会話レッスンスクール。実力と価格メリットのある英会話です。